自動いいね&フォローの#strike(ハッシュストライク)の評判&危険性

#strike(ハッシュストライク)とは?

#strike(ハッシュストライク)はインスタグラムアカウントを自動で運用してくれるツールの一つです。

機能としては自動でイイネをしてくれたり、コメントをしたり、競合相手のフォロワーへのフォロー、一括フォロー解除などがあります。

導入するとAI(人工知能)ロボットが毎日機能を駆使してくれます。

手動でやると推奨される動作をAIが自動的に運用してくれる、効率化を図れるツールになります。

またフォロワーもある程度絞り込んで増やせるので、ターゲティングをしっかりやりた方にもおすすめできます。

フォロワーを効率的に増やすお手伝いをしてくれる便利ツールであり、自分が集めたいフォロワーを集めることに役立ってくれます。

みみ

従来の「自動いいね」とどう違うの?
それを今から説明していくので、ちゃんとついてきてよ!

らら

ちなみに最近話題のフォロワーを買うというようなサービスではなく、あくまでも手動で行える動作を自動化させることで効率化させるツールであり、マーケティングの効率化がはかれます!

というわけで今回は#strike(ハッシュストライク)のツールを徹底解剖していきます!

#strike(ハッシュストライク)の特徴と機能性や評価

みみ

#strikeにはどんな機能があるの?
#strikeはハッシュライクスと同様にSNS運用の自動化ツールの主だった機能は入っているわね。以下にまとめてみたわ。

らら

#strike(ハッシュストライク)には基本的な機能は以下の通りです。

#strike(ハッシュストライク)の機能

・自動いいね機能
・自動フォロー機能
・コメント
・ダイレクトメッセージ
・PCからの投稿
・競合アカウトのフォロワー
・フォロー相手へのフォロー
・一括フォロー解除

#strikeは、インスタグラム自動化ツールにおいて基本的な
「自動いいね機能」「自動フォロー機能」
がある他に、応用の機能として
「PCからの投稿」や「一括フォロー解除」も追加機能としてあります。

いいねやフォロー、アンフォローといった機能を持つ自動化ツール今ではゴロゴロ出てきてます。

しかし、PCからの投稿は地味に使いやすい機能で、使ってみると良さがわかると思います。

#strike(ハッシュストライク)の運用会社

みみ

まず#strike(ハッシュストライク)を販売している会社ってどんなかんじなのかな?
自動ツールといえど運営元を気にするのは偉いわね!じゃあどんな会社かリサーチしてみよう

らら

会社の詳細は以下のようになっているようです。

株式会社RILARC

住所:神奈川県横浜市神奈川区大口仲町460-8-301

電話番号:03-6869-7951 ​

事業内容:・モリンガ、モリンガ茶、モリンガサプリ、モリンガ粉末販売サイト 【良菜健美】運営 ・プログラム開発 ・広告代理事業​ ・各種集客コンサルティング など

また社長はこんな方のようです。

2013年に与沢翼氏を知り、破産からの復活劇が面白く、 アフィリエイトを知りました。 この頃から、投資で得た利益で教材を買い始めて、 色々なコミュニティに参加して学びだし始めます。

会社はしっかりとしており、幅広い分野で活躍しているようです。

また自身は会社の他にブログもやっていてコンスタントに投稿をしているようです。

#strike(ハッシュストライク)の問題点

みみ

今のところ、画期的で使いやすそうなツールですよね!! 
そうだね、でもこの自動ツールにも問題点が隠れているわ。

らら

運営会社

#strikeの問題点としてあげられるのは、「運営会社についての問題」です。

今ではそうでもないそうですが、前にサービスの本体がダウンしたことがあります。

また、いくつかのアカウントを凍結されてしまって、今までの努力がパァになったという報告を受けたこともあります。

これは運営側の問題であり、とても大きな課題でした。

いまではそれらが改善されたといっていますが、メールでのやり取りもとぎれとぎれになっていたりして、実際の内情は公開されてないのでわからないところです。

また実際にツールをダウンロードをしても、自分では動かし方が100%分からなかったり、どうゆう動かし方が正しいのかが分かりにくいです。

その中で運営元の会社の支援が受けられないのはとても厳しく、色々アドバイスのほしい人にはおすすめのできないツールとなってしまっています。

ツールのダウンロードができない

またもう一つの問題点として「ツールのダウンロードができない」ということに関する問題があります。

#strikeは格安の自動ツールにしては最高のコストパフォーマンスを発揮してくれそうなツールの機能やHP上での実績を出しています。

しかし実際に使おうとしたところ使えなかったと言っている人を見たことがあります。

また実際に自分でもダウンロードしようとしたところできないことがわかります。

これは大問題で、自分のPCだけができないのかと思いネットカフェのPCも借りて(ちゃんと店員に許可は取りました)ダウンロードしたんですができませんでした。

この問題はなぜ起きているか分からずに終わってしまいましたが、今後も調査していき解決方法がないか、それとも根本的な問題があるのかを探していきます。

#strike(ハッシュストライク)の料金プラン

みみ

割と安い方に分類される価格設定をしているようね
そうね。
#Likesもそうだけど、相場と比較すると圧倒的に安いのよね。
まあ安いにはそれなりの理由があると思うんだけど….

らら

#strike(ハッシュストライク)の料金

#strike(ハッシュストライク)の料金プランとしては3種類のプランが用意されています。(どれも機能性は同じで契約期間が違うだけ)

料金プラン

・1ヶ月プラン ¥2,480/月
・6ヶ月プラン ¥2,166/月 = 一括で ¥13,000
・1年(12ヶ月)プラン ¥2,000/月 = 一括で ¥24,000

※5日間無料お試しあり

表示金額はすべて月額で税込みor税抜きが書いてないので、しっかりと確認をするようにしたほうが良さそうです。

また3つのプランが有るように見えますが、機能的な差はなく、ただ先に長く使うことを決めれば、安くなるよってだけです。

金銭的な感覚の違いはあると思いますが、いつでも解約できる1ヶ月のプランを試した上で、結果が出て、もっと増やしたい場合に限り、一括で払うことをおすすめします。

実際、1ヶ月のプランでも自動運用ツールだとしたらだいぶ安いです。

また、全機能を5日間無料お試しできるので、こちらも活用するのが良いでしょう。

ただ5日間だけだと思うような結果が出ないことが多いので、1ヶ月は最低でも待ったほうがいいです。

#strike(ハッシュストライク)を実際に使ってみた

say img=”https://instagram-laboratory.com/wp-content/uploads/2019/05/chibi_20190524_160223.png” name=”みみ”]今までの流れだとコスパは悪くないけど、問題点がちらほらって感じですか?[/say]

そうね。調べただけだとそうなるけど実際に使ってみないと内情は分からないところあるよね…..
というわけでとりあえず5日間の無料プランがあるみたいだから使ってみましょう

らら

というわけでツールを使うために無料版を使ってみようと思います。

Step. 1 : 5日間の無料お試しを押すと、新規登録画面が出てくるので、Eメールとパスワードを入力しました。

Step. 2 : 認証が完了するとログインができるので、ログインのボタンを押して次に行って、さっき決めたEメールとパスワードを入力しました。

Step. 3: お試し用の画面が出てくるので、Mac or Windowsを選択してダウンロードを開始させました。

ここまできたら自分のアカウントを入れて、運用を開始してみようと思った矢先、衝撃的なものが目に入ってきました。

それがこちらになります。

「えっ!ダウンロードできないの!!」とびっくりしましたが、落ち着いてもう一度やってみたところまた「失敗」になってしまいました。

Youtubeにはこんなのも載ってたので見てみました。

それでもダメでした。

自分のPCが壊れたか、環境をいじったせいで使えないのかと思い他のPCを借りて試してみましたが使えませんでした。

この問題のせいで実際に試してお伝えすることができなくて残念です。

今後にまた試してみてしっかりとレポートを書けたら、随時更新していきたいと思います。

実際に使ってみないと何のコメントもできないので、とりあえず性能の評価は保留とさせていただきます。

口コミ

実際に#strike(ハッシュストライク)を使ったことがあるユーザーのリアルな口コミを調べてみました。

といいたかったのですが、実際のところ口コミを見つけられなかったのが事実です。

サービスのホームページに行っても口コミ等のページがなかったりして、見つけられませんでした。

比較サイトにいって、口コミを探そうともしてみたんですが、どのページでも口コミは見つからなかった、と書かれてしまっていて、悪い口コミを全消ししたというわけでもなさそうでした。

しかし、サイトでは実績として2000人のフォロワーを増やしたことあると書かれてましたが、その証拠もないのでなんとも言えません。(増やしてないという証拠もないので本当に増やせる可能性も大いにあります)

#strike(ハッシュストライク)を使うメリット

みみ

#strikeも実際に可動してるから色々なメリットもあるんでしょうか?
そうね。絶対にあると思うわ。
あると思うから、それを調べて、まとめてみましょう。

らら

これまで書いてきたことを総合的に加味した上で、#strikeがおすすめな人は「コスパにこだわる人」です。

#strikeは機能面では全く悪くなく、その上安めの価格帯というのがとても良く見えますよね。

これで自動機能を使いこなせて、月に2000人ずつほどフォロワーを増やせたら最高だと言えます。

そのためなるべく費用を抑えながら、インスタグラムを効率的に運用したいと思っている方には非常におすすめと言えます。

#strike(ハッシュストライク)を使うリスク

凍結リスクだけは一番気をつけないとね・・・

らら

みみ

どの自動運用もそうですけど凍結リスクが全くないという不可能かな・・・

「インスタグラムを始めとしたSNSを総合的に運用していきたいと考えている人」には#strikeはあまりおすすめできないと言えます。

#strikeはアカウントのセキュリティ面のリスクや、運営会社のサポート面の脆弱さがあるため法人としてしっかりとSNSを運用していきたい人には向いていないと思われます。

また、SNSを総合的にコンサルティングしてくれるサポート体制やプランも存在しなさそうなのです。

なのでただ単にツールとして使いたい人は向けとなってしまってます。

合わせて、「信用が薄い会社のサービスに抵抗がある人」にも#strikeはおすすめできません。

ダウンロードができない可能性を残したままの会社は正直信用しきれず、少し抵抗感が出てくるかもしれないです。

またダウンロード性なので、自分のPCが動いている時しかサービスは可動しなく、24時間動くPCを用意するか、可動させたいときにいちいち起動する必要があります。

まとめ

みみ

今回の#strikeはサポート面と、いつもどおり安全面で怖いという結果になってしまったね

今回はインスタグラム自動化ツールである「#strike」について、特徴や問題点、評判などを総合的にまとめてみました。

#strikeはとても悪くないツールに見えています。

機能面でも申し分なく、とても安いです、しかしPCによっては使えなかったりする場合もあるみたいなので、導入を検討している方はまず無料版を使ってみて、使えたら試してみたほうがいいです。

しかし使えれば、機能を存分に発揮してくれそうです。

もしもっとサポートや、SNSマーケティングのコンサルをしてほしいい方は他のサービスを使うことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA